III – カーニヴァル期間内のフェスタとイベント

 

カリオカにとってのカーニヴァルは金曜日から始まる。この日、リオ市はカーニヴァルの始まりを告げる合図として、ある儀式を行うのが恒例となっている。それは、Chave(シャーヴィ) da() Cidade(スィダーヂ)(街の鍵)Rei(ヘイ) Momo(モモ)(モモ王)という人物に渡す、というものだ。このセレモニーが行われると、カリオカはカーニヴァルが始まることを実感するのだ。

Rei Momoとは?  モモ王と訳す。リオのカーニヴァルの伝統的なシンボルとされ、かつてポルトガルの貴族たちの娯楽であった喜劇に出演していた俳優たちから着想して作られた架空の人物。太った男性で、富の象徴とされる。現在は体重120キロ以上の男性に資格があり、毎年選考会が行われている。

Terreirão(テヘイラォン) do() Samba(サンバ)

 サンバカーニヴァル発祥の地とも言えるPraça Onzeにはカーニヴァル前から大きな野外ステージが建てられ、ミュージシャンたちがMPBやサンバを演奏している。ビールなどの飲み物や食べ物の屋台も設けられ、夕方から夜にかけて、音楽を楽しむ多くの人でにぎわっている。

 

Cinelândia(シネランヂア)

広場に野外ステージが設けられ、ミュージシャンたちがMPBから伝統的なカーニヴァル音楽まで、さまざまなジャンルの音楽を演奏する。入場は無料で、さながら、野外ダンスパーティーのような様相を呈する。

 

CentroZona Sul (Gávea,Ipanema,Leblon,Copacabanaなど) の通り

Blocoが街の通りでパレードを行う。現地に行って実際観てみると、間違いなく楽しめる。地元のカリオカのように参加するには、ビールをAmbulanteから買って、飲みながら、サンバの曲にのってパレードの後ろから付いていけばよい。 

有名なBlocoは、Cordão(コルダォン) do() Bola(ボラ) Preta(プレッタ), Cacique(カスィキ) de() Ramos(ハモス), Banda(バンダ) de() Ipanema(イパネマ), Simpatia(スィンパチア) é() quase(クアズィ) Amor(アモール), Monobloco(モノブロコ), Dois(ドイス) pra(プラ) () e() dois(ドイス) pra(プラ) () e Suvaco(スヴァッコ) do() Cristo(クリスト)などである。

 

カーニヴァルのダンスパーティー(Baile(バイレ)

Copacabana PalaceO Magic Ballでは、土曜日にダンスパーティーが開かれる。そのほか、Scala(スカラ)では毎日いろいろなテーマでパーティーが行われる。火曜日のGala Gayのダンスパーティーは非常に有名である。また、ハードロックカフェなど他の様々な場所でも仮装パーティーが催される。Clube(クルビ) dos(ドス) Caicaras(カイサーラス)では子ども向けのパーティーも開かれる。

 

名前

地区

住所

電話

Copacabana Palace

Copacabana

Av.Atlântica, 1702

2548-7070

Scala

Leblon

Rua Afrânio de Mello Franco, 296

2239-4448

Hard Rock Cafe

Barra

Shopping Citta America Barra

2132-8000

Clube dos Caiçaras

Lagoa

Av. Epitácio Pessoa

2259-3849

 

Concurso(コンクルソ) Oficial(オフィスィアウ) de() Fantasias(ファンタズィーアス)(カーニヴァル衣装コンクール)

土曜日の午後、Hotel GlóriaConcurso Oficial de Fantasiasが開催される。豪華なオリジナルの衣装が、ファッションショーの形式で披露される。Hotel Glória: Rua do Russel, 632 - Gloria tel.: 2555-7272

 

 

 

Sambódromoのパレード

カーニヴァルのクライマックスが、Grupo Especialに属するエスコーラのパレードである。リオのカーニヴァルの聖地、Sambódromoでパレードを披露できるのは、Grupo Especialと呼ばれる14のEscolaである。

これらの14チームが2夜(土、日曜日)に分かれて、パレードを行う。Grupo Especialのチームは山車や衣装、ゲストのアーティストや有名人の豪華さで競い合う。それぞれのチームは持ち時間として、1時間20分が与えられている。こ一チームには一般の参加者も含めて約5000人いる。

 

鑑賞する

パレードを鑑賞するには、それなりの準備をしておかなければならない。パレードは絢爛豪華ですばらしいものだが、しかしかなりのスタミナを要する。パレードは19時に始まるが、だいたい終わるのは次の日の朝5時だ。時間がとてつもなく長い上に、この時期は暑さも過酷だ。

まずは服装。とにかく楽な格好がいい。Tシャツに短パンでも全然問題ない。夕食もあまり重いものを食べずに、鑑賞中に果物やサラダ、などをこまめに摂るほうがいいだろう。軽くさわやかに、これが鉄則だ。それから、脱水症状にならないために、水分をたくさん取ることも忘れずに。

Sambódromo内では、Camarote(カマロッチ)という席ででビュッフェサービスがある。食事を楽しみながら、パレードを鑑賞できる贅沢な席だ。もちろん、それ以外の席の人たちも、ファーストフードチェーンのBobs(ボブス)が売店をいたるところに出しているので、飲み物やサンドウィッチ、Salgadinho(サウガヂーニョ)など買い求めることができる。

子どもは、会場に入るのに年齢制限はないが、保護者の同伴が必要だ。迷子になった時の為に、ブラジル人は本人や両親の名前、住所、電話番号などを書いた名札を服に縫いつけておいたりする。

カメラは持っていっても問題ないだろう。ただし、会場の外ではカメラをまわりに見せない方が望ましい。

南米格安航空券検索

 当社のオンラインシステムは即カード払いではありません予約完了後、メールにて予約確認書と振込用紙をお送り致しますので、予約後72時間以内にお振込みお願い致します。

 航空券の種類及び航空会社の事情により早く発券をする場合は別途ご連絡させて頂きます。