IX – 買い物(Shopping(ショッピン))

 

ほとんどの店や露天商は、月曜から金曜の9~19時、土曜日の9~13時に営業している。CopacabanaBarata RibeiroIpanemaVisconde de PirajáLeblonAtaulfo de Paivaといった繁華街には様々な種類の店が揃っている。

 

ショッピングセンター(ブラジルでは、"Shopping"と呼ぶ)は月曜から土曜までは10~22時に営業している。日曜日はレストラン街や映画館だけが開いている。

 

Rio Sulはリオにできた初めてのショッピングセンターで、Botafogo地区からCopacabana地区に行く際に通るトンネルの手前にある。

 

Barra da Tijuca地区はブラジルのショッピングセンターの聖地と言ってもいいだろう。中でも一番有名なのがBarra Shoppingで、Avenida das Américasにある。端から端まで店舗がひしめきあっていて、もちろんリオでもっとも大きなショッピングセンターだ。

 

ショッピングセンターや繁華街でC&ATACOLEADERといった名前の洋服店をよく目にするだろう。これらのチェーン店では、手ごろな値段で、カリオカのファッションをそろえられるだろう。一度のぞいてみることをお勧めする。

 

ちなみに、ショッピングセンターにあるPraça(プラッサ) de Alimentação(アリメンタサォン)というところは、いわゆる「レストラン広場」で、広場を取り囲むようにレストランやファーストフード店が並んでいて、中央の広場で食べたり飲んだりできる。

 

ショッピングセンター

 

 

 

名前

地区

住所

営業の時間

Barra Point    

Barra da Tijuca

Av. Armando Lombardi, 350

月~土, 10h - 22h  , Praça de Alimentação, 12 - 21h; テナント, 15 – 21h

Barra Shopping

Barra da Tijuca

Av. Das Américas, 4.666

月~土, 10 - 22h  , Praça de Alimentação, 10 - 21h; テナント, 15 - 21h

Botafogo Praia Shopping

Botafogo

Praia de Botafogo, 400

月~土, 10 - 22h   , Praça de Alimentação, 10 - 21h; テナント, 15 - 21h

Casa Shopping

Barra da Tijuca

Av. Ayrton Senna, 2.150

月~土, 10 - 22h  , Praça de Alimentação, 12 - 21h; テナント, 15 - 21h

New York City Center

Barra da Tijuca

Av. das Américas, 5.000

月~土, 10 - 22h - Dom, Praça de Alimentação, 12 - 24h; テナント, 15 – 22h

Rio Design Center

Barra da Tijuca

Av. das Américas, 7.770

月~金, 10 - 22h  , テナント, 10 - 20h  , Praça de Alimentação, 11 - 24h; テナント, 15 - 21h

Rio Sul Shopping Center

Botafogo

Rua Lauro Müller, 116

月~土, 10 - 22h  , Praça de Alimentação, 12 - 22h; テナント, 15 - 21h

São Conrado Fashion Mall

Sao Conrado

Estrada da Gávea, 899

毎日, 10 - 22h

Shopping Cassino Atlântico

Copacabana

Av. Atlântica, 4.240

月~金, 9 – 21h  , 9 - 19h

Via(ヴィア) Parque(パルキ)

Barra da Tijuca

Av. Ayrton Senna, 3.000

月~土, 10-22h  , Praça de Alimentação, 12 - 21h; テナント,15 - 21h

 

 

 

MEMO  ビジネスアワーについて

 ブラジルのビジネスアワーは一般的に、月曜日から金曜日の9~18時を指す。土日休みの週休二日制は日本と変わらないが、注意が必要なのは商店だ。基本的な営業時間は以下の通りだ。

一般的な商店:平日・9~19時、土曜日・9~13時、日曜休業

ショッピングセンター:10~22時、日曜12~21時

ブラジルはカトリック教徒の多い国なので、基本的に日曜日は商売お休みの日、というのが常識だ。個人商店はほとんど閉まってしまうし、大きなショッピングセンターでも、レストランは開いているものの、営業する店舗は限られてしまう。

MEMO  Saara

 Centro地区にSAARA(サアラ)と呼ばれる地域がある。Rua(フア)dos(ドス)Andradas(アンドゥラーダス)Rua Buenos(ブエノス)Aires(アイレス)Rua da Alfândega(アウファンデガ)Praça da República(ヘプブリカ)で構成されるこの地域は、リオデジャネイロのもっとも古い商業地区の一つだ。

 SAARAには600近い商店が連なっていて、まるで青空市のように、毎日多くの人で賑わっている。庶民の生活に欠かせない品物が豊富に揃っていて、非常に安く買える。その中でも、服がお買い得だ。

 

 

市場(Feira(フェイラ))

 

市場は街中のいたるところで見かけるが、特に週末に多い。

みどころは:

Centro地区では、毎週土曜日の9時から17時まで、フェリー乗り場やAlba(アウバ) Mar(マール)というレストランの近くで、Feira(フェイラ) de Antiguidades(アンチギダーヂ)(骨董市)が開かれる。古い写真や、食器、絵画などのほかに磁器や切手、古い絵はがき、テレホンカードのコレクションなども売っている。

Ipanema地区では、毎週日曜日、9時から18時までFeirinha(フェイリーニャ) Hippie(ヒッピー)Praça General Osórioで開かれている。民芸品、楽器、革製品、服、おもちゃやリオのお土産などが手に入る。

Copacabana地区。Av. AtlânticaPraça do Lido(リード)で毎週末の8時から18時まで開かれている市場(Feirinha de Arte)は、様々な民芸品や郷土料理をだす屋台が集まっている。

 

Jóquei ClubeGávea地区 Rua Jardim Botânico,971)では、月に一度(週末)、Babilônia(バビロニア) Feira Hypeが開催される。ここでは、民芸品を売ったり、ボディーアートや、ダンス、大道芸を披露したりと、実に自由な市場だ。

São Cristovão地区ではQuinta da Boa Vistaの近くのCampo(カンポ) de São(サォン) Cristovão(クリストヴァォン)Feira Nordestina(ノルデスチーナ)(ブラジル北東部文化の市場)が行われる。

 

金曜日の22時から、なんと日曜日の16時までの丸二日にわたって、ブラジル北東部の音楽、料理、民芸品、民族衣装などが扱われる。市場には毎週6万人もの人々が詰めかけ、間違いなく楽しめる。初めて北東部の料理を食べるいちげんさんは、お腹の具合に気を付けたほうがいいかもしれない。地方特有の香辛料や調味料を使っていて、味もなかなか個性的だからだ。

 

そのほか、街のいたるところで定期的に市場が開かれている。主に野菜や果物、魚、肉といった日常生活の食材を安い値段で提供している。朝早くからやっており、昼過ぎには終わるところがほとんどだ。地元の人々が集まり、どこも活気に満ちている。カリオカの日常を垣間見ることができて非常に面白い。 

 

MEMO Pechinchar(ペシンシャール)とは?

Pechincharとは「まけてもらう」ということだ。ブラジル人が買い物をする時、必ずといっていいほどするのが、値引き交渉だ。店員が出してきた金額をそのまま払ってしまう前に、値引きできないかどうかきいてみよう。5%、10%負けてもらえるのはよくあることだ。市場や露天ではもちろん、ショッピングセンターで買い物をする時でも、このテクニックは非常に役に立つだろう。以下のフレーズを使って、頑張って値引きしてもらおう。

Tem desconto? : 値引きはありますか?

Pode fazer um preço melhor? : 安く出来ませんか?

Se eu levar dois, tem desconto? : もし2つ買ったら、値引きできますか?

MEMO  Gorjeta(ゴルジェッタ)Gorjetinha(ゴルジェッチーニャ)

ポルトガル語でチップ(サービス料)のことをGorjetaという。チップの習慣は日本と違って、カリオカの生活の一部となっている。従業員はみな、自分の働きに対して何らかの見返りを期待しているのだ。レストランではだいたいどこでも、10%のサービス料を勘定にすでに加算している。これにウェイターへのチップも含まれている。

ブラジルでは、ホテルや、ガソリンスタンドの従業員、ピザの宅配員などは給料がとても安く、日本円に換算して、月に約1万円ほどしかもらえない。だから、こうした人々にとって、1、2レアルのチップや10%のサービス料は、家計を助けるので、大歓迎なのだ。

 

南米格安航空券検索

 当社のオンラインシステムは即カード払いではありません予約完了後、メールにて予約確認書と振込用紙をお送り致しますので、予約後72時間以内にお振込みお願い致します。

 航空券の種類及び航空会社の事情により早く発券をする場合は別途ご連絡させて頂きます。