カリオカの食生活

 

Ⅰ-食事

  ブラジル人も一日三食。典型的なブラジル人の食事は以下のような感じだ。

- Café(カフェ) da() Manhã(マニャン)(朝食)――コーヒー(ミルク入り)、パンとバター、チーズ、バナナやパパイヤ、メロンといった果物。

- Almoço(アウモッソ)(昼食)――米、Feijão(フェイジァォン)、肉牛、鳥、豚か魚、サラダ、Farinha(ファリーニャ)、パステルなどの揚げ物。チーズやフルーツのデザート

- Jantar(ジャンタール)夕食――朝食とよく似た軽めの食事。スープやCanja(カンジャ)を食べることもよくある。

ブラジル人は昼食をたっぷり食べ、夕食は軽くしかとらない。メインの食事は昼食なのだ。また、一枚の皿にいろいろな料理をまとめてのせ、全部混ぜて食べるのがブラジル人の癖だ。

 

Feijoada(フェイジョアーダ)

Feijãoと呼ばれる豆(小豆に似ている)と豚を煮こんだ、ブラジル料理のシンボル的存在だ。もともとインディオが栽培していたFeijãoが、mandioca(マンジョッカ)(芋の一種)やfubá(フバ)(とうもろこしや米の粉)と共に植民地時代の奴隷の食べ物として広がっていった。Feijoadaはブラジルの黒人と切り離せない関係にある。ヨーロッパと黒人奴隷の食習慣が混ざり合って生まれたものであり、ブラジルの代表的な料理となった。

それが後に、Feijoadaとしてポルトガル風(様々な種類の肉や野菜を使うのが特徴)の料理に深化していったのだ。

リオではFeijoadaは毎週土曜日に食べる習慣があり、レストランでも“本日のおすすめ”としてよくメニューに載る。豚肉のほかに、米、Farofa、チリソースなどと一緒に食べる。飲み物?Feijoadaにつきものの飲み物といえば、やはりCaipirinha(カイピリーニャ)で決まりだ!!

 

Churrasco(シュハスコ)

Churrascoとはブラジル版バーベキューとでも言えばよいだろうか。

日本人が魚をよく食べるように、ブラジル人は肉を好んでよく食べる。ブラジルは日本に比べると実に肉が安い。海に面した街であるリオですら、魚よりも肉の方が安い。

さて、ブラジル料理の中でも一、二を争う人気のChurrascoは、串刺しにした肉の塊を炭火で焼くという、実に豪快な料理だ。家庭でも、友達や親戚の集まりなどで振舞われるが(詳しくは第4章「Churrascoの日」参照)、街中でもChurrascaria(シュハスカリア)という名前の専門レストランで手軽に楽しむことができる。

Churrascaria(シュハスカリア) Rodízio(ホジーズィオ)というレストランをよく見かける。そこは一定の料金で肉が食べ放題で、ウェイターがテーブルをまわり、様々な種類の肉を持って来てくれる。客は自分の食べたいものを伝え、その肉を切り分けてもらうわけだ。また肉のほかにも、サラダやFeijãoなど、実に様々な料理をバイキング形式で楽しめる。

それでは、以下にChurrascoでよく食べられる肉の種類を上げる。これをよく覚えていれば、レストランで戸惑うことなく、自分の食べたい肉を正確に注文することができる!

 

始めに食べるもの

Linguíça(リングイッサ) Calabresa(カラブレーザ):   

カラブレーザ。辛いものとそうでないものがある。

Salsichão(サウスィシァォン): 

豚肉、または鶏肉のソーセージ。

Coração(コラサォン) de Galinha(ガリーニャ):   

鶏のハツ

 

Carne(カルニ) Bovina(ボヴィーナ)(牛肉)

Picanha(ピカーニャ):

腰の後ろの部分。イチボ肉。肉を取り巻くように脂肪の層がついた肉で、Churrascoの中ではもっともおいしい部分とされる。

Contrafilé(コントゥラフィレ):

外ロース肉。

Alcatra(アウカトゥラ):

ランプ肉

Fraudinha(フラウジーニャ):

カイノミ

Filé(フィレ) Mingon(ミニョン): 

もっとも高級な部分で、やわらかく、まろやかな味である

Costela(コステーラ): 

スペアリブ。

Cupim(クピン):

牛のこぶ。ブラジルでは首の付け根から背中にかけてこぶのある牛をよく見かけるが、そのこぶの部分がCupimである。肉の間にまだらに脂肪が混ざっている。人気の部分である。

肉の焼き加減の用語

Bem(ベン)passada(パッサーダ):使用例Picanha bem passada, por favor. 

十分に焼けた状態。ウェルダン。

Mal(マウ)passada(パッサーダ):使用例Picanha mal passada, por favor.

半生の状態。レア。

 

Frango(フランゴ)(鶏肉)

Galeto(ガレット):

生後一ヶ月程の鶏の肉

 

Carne(カルニ) de Porco(ポルコ)(豚肉)

Lombinho(ロンビーニョ):

背中の肉

Pernil(ペルニウ):  

もも肉

Costelinha(コステリーニャ):

リブ

その他

Xixo(シッショ):

シシケバブ

南米格安航空券検索

 当社のオンラインシステムは即カード払いではありません予約完了後、メールにて予約確認書と振込用紙をお送り致しますので、予約後72時間以内にお振込みお願い致します。

 航空券の種類及び航空会社の事情により早く発券をする場合は別途ご連絡させて頂きます。