Maracanã(マラカナン)Estádio(エスタヂオ) Jornalista(ジョルナリスタ) Mário(マリオ) Filho(フィーリョ)

リオだけでなくブラジル中でもっとも有名なスタジアムがMaracanãだろう。

 Maracanã造られた経緯はつぎのような話だ。

 1943年、FIFAの会長Jules Rimetは1950年にリオ・デ・ジャネイロでワールドカップを開催したいというブラジルの提案を採用した。

 しかし、そのためには新しいスタジアムを建設しなければならない!

 ところが、すべての人がこの考えに賛成したわけではなかった。多くの人が、スタジアム建設のためには巨額の税金を投入しなければならず、そんなお金があるならば、新しい学校や病院といった、もっと有益なものに使った方がいい、と考えた。

 そこで、サッカーをこよなく愛する、ある一人のリオのジャーナリストがMaracanã建設を請け負う「会社」を設立した。

そのジャーナリストMário Filhoはスポーツ紙であるJornal dos Sportsで、"Sonhos(ソーニョス)"というコラムを連載していた。その中で、スタジアム建設とワールドカップのブラジル開催に賛成する著名人たちの意見を紹介した。Márioの作戦が功を奏し、次第にスタジアム建設賛成の世論が高まっていった。

 幸運にもMárioの会社は運営を始めることができ、1947年11月11日、当時のリオ市長Mendes de Moraesがスタジアムの建設を認可した。

 1950年6月16日、Maracanãは落成した。落成の次の日、スタジアム初の試合を見るために多くの人が押し寄せた。試合はサンパウロ代表対リオデジャネイロ代表の試合だったが、結果は3対1でサンパウロ代表の勝利で終わってしまった。

 カリオカたちはこの結果に満足できなかったのは言うまでもない。しかし、もっとひどい「不幸」がさらに訪れた。1ヵ月後の7月16日、満員のMaracanãで、ブラジルは決勝戦を2対0でウルグアイに負けてしまった!!

 今日のMaracanãは2000年に改修工事を受け、装いを新たにした。サッカーの記念館も併設し、そこにはPeléRonaldoといった有名な選手の足型が展示されている。さらに、Maracanãは音楽のステージとしても使用され、マドンナやローリングストーンズ、ポール・マッカートニーなどの一流アーティストを数多く迎えている。

なぜ"Maracanã"と呼ばれるのか?

"Maracanã"とは鳥のこと(インコの一種)で、スタジアムの近くを流れる川につけられた名前から採ったものである。そのため、Estádio Jornalista Mário Filho"Maracanã"と呼ばれている。

Maracanãデータ

正式名称

Estádio Jornalista Mário Filho

落成年月日

1950年6月16

所在地

Rua Professor Eurico Rabelo ,s/n - Maracanã - Rio de Janeiro

収容人数

103.022

最初の試合

リオデジャネイロ代表1×3サンパウロ代表

最初のゴール

Didi(リオデジャネイロ代表選手)

最多観客記録

183.341 (ブラジル1×0パラグアイ:1969年)

最多ゴール選手

Zico(ジーコ) 333ゴール

芝の面積

110m X 75m

ホームページ:www.suderj.rj.gov.br/maracana/main.asp

Maracanãへのアクセス

住所: Rua Professor Eurico Rabelo, s/n. - Maracanã
Tel: (21) 2568-9962
行き方:地下鉄Linha 2Maracanã駅下車。

見学: 休日も含め、毎日見学できる。時間は時~17時。試合のある日は8時~11時。

 

サッカーを観戦する-Assistindo ao Futebol no Rio

カリオカは生まれながらにしてサッカーマニアだ。余暇の過ごし方はビーチでビールをのんだり、友達の家でChurrasquinhoを食べたりするほかに、忘れてはならないのが、Time(チーミ) de() coração(コラサォン)(ひいきのチーム)を応援するためにスタジアムへサッカーの試合を観戦することだ。

 リオでは、一年中生の試合を観戦することができる。サポーター達の色鮮やかさ、音、情熱、そして選手達の美しいプレー、それらスタジアム内で一体となったすべてのものが、ブラジルサッカーの醍醐味なのだ。

 しかしながら、観戦は楽しいものだが、スタジアムに行く時は多少の注意が必要だ。街に社会的な格差があることはすでにご存知だろうが、サッカーは大衆的な楽しみなのだ。

 だから、服装はなるべくシンプルで着飾らないように心がけ、所持金は必要最低限にとどめる。これがスタジアム観戦の大切なアドバイスだ。

 さらに、たいていライバルチームであるVascoFlamengoで争われるDecisão(デスィザォン) de() Campeonato(カンペオナト)(チャンピオン決定戦)を見に行くのはやめた方がいいだろう。

 重要な試合ではサポーター達の緊張やいらだちが頂点に達しているので、グランドの中、外に関わらず、どんな些細なことでも、彼らの気に触ってしまうと、暴力や喧嘩が始まってしまう恐れがある。

 アドバイスをもうひとつ。スタジアムの出口の混雑を避けるには、試合の終わる10分前にスタジアムを出るといいだろう。

 Zona SulにはFluminenseLaranjeiras)とFlamengoGávea)の本拠地があり、2つとも小さなでスタジアムでアクセスも簡単だ。

 Vasco da Gamaのスタジアム(São JanuárioSão Cristovão地区)や有名なMaracanãZona Norteにある。

 Maracanãへ行くバスの路線はたくさんあるし、地下鉄(Maracanã駅下車)でも行くことができる。

サッカーを愛するすべての人が、リオ滞在中に街のグランドでブラジル代表(Seleção(セレサォン)Brasileira(ブラズィレイラ))のプレーを見られることを祈る。

試合の日程や時間についての情報は、街に出回っている新聞のスポーツ欄を見れば簡単に手に入る。Jornal dos Sports, O Globo, Jornal do Brasil, O Dia, Extraなど、どんな新聞にでも載っている。

 

Vamos ouvir uma Música!-歌を聴こう!

O() Campeão(カンペアォン)Neguinho da Beija-Flor

"Domingo, eu vou ao Maracanã  日曜日、俺はMaracanãに行くんだ

Vou torcer pro time que sou fã   ひいきのチームを応援するんだ

Vou levar foguetes e bandeiras   発煙筒と旗を持っていくんだ

Não vai ser brincadeira      遊びじゃないんだよ

Ele vai ser campeao ..."       やつらはチャンピオンになってくれる・・・

この曲はサンバ奏者Neguinho da Beija-Florが1980年につくったもので、日曜日にMaracanãへ行くサポーターの喜びや情熱を歌っている。人気を博し、いまではリオのサポーター達の応援歌となっている。

南米格安航空券検索

 当社のオンラインシステムは即カード払いではありません予約完了後、メールにて予約確認書と振込用紙をお送り致しますので、予約後72時間以内にお振込みお願い致します。

 航空券の種類及び航空会社の事情により早く発券をする場合は別途ご連絡させて頂きます。